PROFILE

野村 宙代

NOMURA miciyo

22 May '21

「音・波動」を奏でます。

・チベタンシンギングボウル
・瞑想
・呼吸
・メタトロン系波動機器AUWA
・キールタン
・ヨガ

をツールとした「音・波動」を通して「解放と変容の風」を届けるパフォーマンス、サウンドバス、個人セッションを国内~海外まで幅広く行っている。

シンギングボウルや瞑想の講師としても活動中。

++

 2012年から数年間をセブ島、その後バリ島、インド、ネパール等アジア各地に暮らすように滞在。COVID-19のため2020年から熊本に。

 自身の地球での役割を楽しむ日々。その生活の中で、瞑想をはじめヨガやキールタン、踊ることと出会う。現地で学びを深める中、「音・波動」を奏でている自分の在り方がたいへん自然であることに気が付き今に至る。

 幼少期より「音楽」(ピアノ・声楽)、「芸術」(バレエ)、「気の世界」に親しんでいたことが、「音・波動」、「瞑想の歓び」を人びとにシェアする現在の活動に、調和を持ってまっすぐに繋がっていることを実感する日々である。

 滞在地で行われる、シンギングボウルの深い癒しの響きによって変容と解放が促されるセッションとサウンドバス。2019年夏期モンゴルでの30日間は、幅広い年齢層の女性、青少年、約60名の方に受けていただき、期間中全日満員御礼となった。

 また、インドの楽器ハルモニウムを伴奏に使う「キールタン」の輪も、インド・日本・韓国など各地で紡いでいる。

 時にはギフトであるエネルギーワークも行う。建築士でもあり、2018年6月のイベント会場「Gallery Ailie」の設計デザインを担当他、多数の戸建て住宅の設計・カウンセリングに携わってきた。

 2020年にカラダが一般的には手術を必要とする病になりかけたことより、メタトロン系波動機器:AUWAとのご縁が繋がる。それにより、ココロの状態とカラダの状態は密接にリンクし、ココロがカラダに病気の状態を作り出してしまうこともある、ことを身をもって体験。波動機器セッションをメニューにも取り入れる。

 いつからか食事は一日一食半。食のこだわりは地球と生きものへの愛。食から繋がるカラダやココロのこと、農業、社会、環境へ意識を向けることは母の影響もあり、子どもの頃から生活の一部となっている。


++

現地へ足を運び人脈を作り、選びに選んだ

・本場ネパールの職人さん手作りの高品質のシンギングボウル

・ヒマラヤの神々の峰からの贈り物である:上質な「石」ヒマラヤ水晶、「ヒマラヤンソルト」、「ヨモギ蒸留水」

・ネパール各地の自然恵みから採取されるオーガニック精油「ヒマラヤンアロマ」

等の取り扱い有り。



ॐ
EARTHBEING in LOVE💛. I'm happy to be here in this mother earth, in this planet🌏


.



関連資格


CERTIFICATION


□全米ヨガアライアンスRYT200
OM Shanti OM Yoga School, Rishikesh, India

□Sound Therapist ‣Relaxation Therapist
The SoundPlanetarium Academy, Kathmandu, Nepal 

□建築士


□National Educational Standards of Yoga RYT200
OM Shanti OM Yoga School, Rishikesh, India

□Sound Therapist ‣Relaxation Therapist
The SoundPlanetarium Academy, Kathmandu, Nepal

□Registered Architect