♡Google Map ラバー♡ 今まで訪ねた場所の写真と地図を載せていきます

追筆:01May '22
第一回目はネパールのエベレスト山域:Gokyo Ri ゴキョー Gokyo Lakes

8000m級の山々に囲まれた天上の美しき碧き湖。

気が付いたらゴキョーを含め、地球の屋根に囲まれたエベレスト街道に5週間滞在していたのでした。幸せすぎる山の中での日々。

その多くを過ごしたのが、一般的には先ず素通りして次の目的地に進む人ばかりのエベレストへの玄関口の「ルクラ」標高2,860メートル。

世界一危険と言われるテンジン・ヒラリー空港があることで知られています。もちろんワタクシもカトマンズとルクラの往復で2度ほど利用しました。8000メートル級の山々だけではなく、ネパールの国土を具に見られる絶景の中を飛ぶセスナ機に乗ることができます。

あまりにも飛行機の中は音がうるさいので、客室乗務員さんが耳に詰める脱脂綿と、耳が詰まるのを回避するためのキャンディーを配ります。ただの綿ですが、なかなか有用です(笑)。

約3週間を過ごしたルクラの滞在は上高地の帝国ホテル並み、とは言いませんが、おいしいケーキも、おいしいコーヒーも、焼き立てのパンも、ローカルレストランでのおいしいサモサやモモにトゥクパ(麺)、滞在先のホテルで作ってもらうの好みの美味しい食事。

お魚だっていただけるのです。多くの観光客は食べないと思うのですが、気にしないワタクシは何度か食べておりました。ルクラには現地の方に嫁がれた日本人女性がいらしてお土産屋さんをされていらっしゃいます。彼女から、チキンも今の季節は食べないと言われつつ、それもまた気にせず、登山前にタンパク質が摂りたく毎日食べてたおりました。

インターネットにも高速でつながります。エベレスト街道中整備されております。王道ルートを少し離れるととたんに入りは悪くなりますが、それでもゼロにはならない。本屋さんもあって(たぶん登山者が置いていくものもあると思われる)、かつての愛読書の一つ、ジョン・クラカワーの『空へ ~ into thin air』を現地で見た時は、うわぉ~と思ったものです。

寒いので毎日浴びる気にはなりませんが、シャワーも普通に使えあたたかいお湯も出ます。

瞑想をしようとお庭に出ると、目の前にあるのは6000m級の山々。少し村の中を歩くと、小学校やゴミ収集施設があって、人々が畑仕事をしていて、生活の様子も見えてきます。鼻水ズルズル垂らしたboyと仲良くなったんだったな~。

何と幸せな世界の一大観光地の玄関でしょう。

はっきり言って必要なものは全てあります。
快適な滞在に足りないものは何もないのです。

Gokyoの話題もいくらでもあるのに、今回はルクラについて書いてしまった。しかもまだ書きき足りない(笑)


rLung.earth🌍

Singingbowl, Meditation, Kirtan, Mudra, Yoga, and Architecture for you シンギングボウル・瞑想・呼吸・キールタン・ヨガ・建築の「音・波動」を通して「解放と変容の風」をあなたへ

0コメント

  • 1000 / 1000